月別アーカイブ: 2020年11月

【就活相談室】「面接が心配」~中編(身だしなみ・マナー)~

就職活動中の皆さんへ


こんにちは。キャリア支援センターです。
今回は「面接が心配」というお悩みに対する特集の~中編(身だしなみ・マナー)~です。

前編はこちらから>>>

今回は面接に臨む際の身だしなみや受付・入室時のマナーを確認していきましょう。


●身だしなみ●
【リクルートスーツの選び方】
高いものを買う必要はありません。清潔感があって自分のサイズに合うものを用意しましょう。
・黒スーツ/白Yシャツが無難です
・パンツかスカートは好きなほうでOK
・スカートは膝丈
・黒ストッキングや生足はNG
・ヒールの高い靴はNG

【「私服でお越しください」と言われた場合】
悩む方も多いですが、「清楚できれいめなコーディネート」を目指しましょう。インターネットで「オフィスカジュアル」と検索して出てくるコーディネートを参考にすると良いです。
・無地の落ち着いた色合いを選ぶ
・ジーンズやサンダルなどカジュアル過ぎるものはNG
※ただし、アパレル業界等で服装も選考のポイントになる可能性が高い場合は、自分らしさを出しましょう。

【髪型やメイク】
・おでこや眉が見える
・耳や輪郭が見える
・ゴムやピンは派手でないもの
・お辞儀をした際に崩れない髪型
・メイクは明るく清潔感のあるナチュラルな印象に

●マナー●
【受付時の注意点】
①指定時間の10分前くらいに到着
面接当日は、とにかく時間に注意してください。遅刻したらそれだけで評価に関わる場合もありますし、信用度も下がります。早過ぎると逆にご迷惑になる場合もあるので、10分前くらいまでに着いておくと安心ですね。
②コートは建物に入る前に脱ぐ
③受付で挨拶をし、大学名・氏名を名乗り「面接に参りました」と伝える
④どの場面でもお礼を伝え、誠心誠意対応する
面接前の受付時から審査されていると思いましょう。信じられない例ですが、イヤホンを付けたまま受付に行った就活生がいたという例があるそうです。

【入室時に気を付けること】
①ノックの回数は相手に聞こえれば何回でもOK
②「ながら」はNG。一つひとつの動作を丁寧に
「失礼しまーす」と言いながら扉を開けるなどせず、開ける・一礼する・挨拶する・閉めるなど、一つひとつ行ってください。
③「どうぞ」と言われてから着席するのが鉄則
④鞄は椅子の横に置いておく
鞄の置き場は指示がなければ、椅子の横に立てかけておいてください。ポートフォリオがある場合は出しやすいようにしておきましょう。


以上、面接時の身だしなみ・マナーについてでした。
近年WEBでの面接も増えています。
WEB面接についてはこちらをご確認ください>>>


現在キャリア支援センターではSkypeまたは対面での面談を受け付けています。お気軽にご相談ください。ご予約の際は各キャンパスのキャリア支援センターまでお電話くださいね。

▼Skype面談について詳しくはこちら
https://www.joshibi.ac.jp/news/1032

▼その他の「就活相談室」の記事はこちら
【就活相談室】記事一覧