月別アーカイブ: 2014年5月

CGデザイナー・ポートフォリオアドバイス

こんにちは。大内田です。
今週一週間はいろいろな業界の…広告制作、ゲーム制作、玩具、CG映像制作…いろいろな企業の方とお話ししました。みなさんお仕事に対する誇りと愛情があって、同じ仕事を志す女子美生を精一杯応援しようという気持ちに溢れていました。本当にありがたいことです!

さて、企業のみなさんとお話しの中で、CG映像制作会社 株式会社オー・エル・エム・デジタルの方より、CGデザイナーを目指す方のPFについてアドバイスがありましたのでここで少しご紹介。

 

女子美ではいろいろな作品や活動にチャレンジできる環境がある。
でもこの魅力が時としてPFの弱点になっていることも。
いろいろなジャンルの過去作品やスキルをどれも同じ温度で単調に見せるのでなく、「この会社で何がしたいのか」、「自分はどんなことが好きなのか」、自分が考えていることや自分らしさをもっと思い切って出してほしい、と。

それから。

ひとで悩まずにまわりの先輩(志望する業界の社会人など)に見せたらいい。
力になってくれる先輩はきっとたくさんいると思う。
迷ったり、悩んだときこそ行動を、という熱いメッセージでした。

 


そして最後に。

 

CGデザイナーは最新鋭の技術をつかって作品をつくりだしますが、ベースとなるのは手で描く力、デッサン力。光、質感、立体の表現力があってこそ、クオリティの高いCG作品ができる、ともお話されていました。

もし、デッサンに四苦八苦している受験生がこのブログを読んでいたら…
「今やっているデッサンは受験のためだけじゃない。将来の自分につながっているんだ」と、私からも応援したいと思います。

 

それでは!